禿げない為の知恵について

禿げない為のシャンプーの知恵についての記事です。
髪の毛は多い方で14~15万本、少ない人なら6~7万本です。
1つの毛穴から3~5本生えていて、毎日0.3ミリぐらい伸びます。
女性なら、紙の寿命は4~6年で、成長期、退行期、休止期と脱毛を繰り返して生え変わり、このサイクルはヘアサイクルと呼ばれています。

このヘアサイクルが何らかの原因で乱れてしまうと、髪は寿命を迎える前に新たな毛がまだ生えていないのに抜けていきます。
これが薄毛の元になる抜け毛なのです。
ヘアサイクルが乱れる原因にはストレスや偏った食事などがあり、ホルモンバランスが崩れてきたり、毛母細胞の活動が阻害されるのです。
自然なヘアサイクルであれば1日に何本ぐらい抜けるのでしょうか。実は1日に50本ぐらい、シャンプーで30本ぐらいなら正常な範囲内ですが、1日に100本以上の抜け毛であれば注意してください。
毛根にトラブルが起きヘアサイクルが乱れていると考えられます。
シャンプーの時に1日の抜け毛のほとんどが抜けてしまうので、その量が多く思えてくるでしょう。
これを気にして髪の毛を洗う回数を減らすのは、よくありません。汚れを落とさないでいれば、毛穴を塞いで炎症が起きて、抜け毛の原因になります。
ハゲてることを気にすれば、ますますハゲになるかもしれません。

ハゲを防ぐためのシャンプーの選び方